2021.04.24

11Tの意味

‘110キロまで切れない’という最小引張荷重だけを表しています。

「8T」 →80キロまでは切れない
「7T」 →70キロまでは切れない
「4T」 →40キロまでは切れない
11T、8T、7T、4T などの強度区分は「降伏荷重」は表しません。
「11T」と「10.9」は“0.1の差”でほとんど同じと誤解されやすいのですが、実際には引張強さが110キロと100キロで10キロの差があります。

尚、〇〇Tという強度区分は、1999年4月1日で廃止となりました。